思春期を迎えた娘の変化

思春期を向かえた娘に対する親心

娘の変化

 

最近子供が思春期を迎えたせいかニキビがポツポツと出来てきた。

 

今までは顔を洗っても何も付けずそのまま「少しは女の子らしくしなさい」と言っても聞かず野生児のようなであったが、ニキビが出来た途端、顔を一生懸命に洗い、皮膚科で貰ったニキビ専用の薬を塗り、私の化粧水を付けて更にココナッツオイルを顔に伸ばしている。

 

全く自分の事をかまいもしなかった娘がこうも変わるとはと驚きの毎日です。

 

しかも私より洗顔も丁寧だし、私の洗顔の仕方にダメ出しまでしてくる。

 

やれば出来るじゃないのどころかスゴクこだわっているのですけど。

 

 

年頃になれば女の子は変わると言うけれど、とうとう私の娘にもそういう時期が来たのだなと思うと、寂しいやら嬉しいやら複雑な気持ちですね。

 

朝から洗面所も占拠されるのだろうなとか、髪型を気にして何度も鏡の前で戦うのだなと微笑ましいのですが、一緒に買い物に行ってドラッグストアでじっと化粧品をもの欲しそうに見つめる娘。

 

何だか怖いです。

 

そのうちあれも欲しい、これも欲しいと言われる事に戦々恐々としている現在です。